MENU

フィンペシアとミノキシジルを比較!併用可?

 

フィンペシアとミノキシジルを併用して飲んでいるというような
口コミを目にします。
この併用は問題のない服用方法なのでしょうか。

 

今回はフィンペシアとミノキシジルの比較と、
併用可能か?についてご説明いたします。

 

 

フィンペシアとミノキシジルの違い

 

フィンペシアは、AGAの原因が男性ホルモンではない場合には効果があらわれません。

 

というのも、男性ホルモンの影響は通常レベルにも関わらず薄毛で悩んでいる人も居るからです。

 

この場合、頭皮の血流の流れが悪くなっていて髪の毛が育ちにくい状態になっている事もあるため、
フィンペシアだけでは改善が見られないという事もあり得るのです。

 

頭皮の血行が悪いために髪の毛が生えない場合に有効なのがミノキシジルという物ですが、
これは、同じ薄毛治療薬でも、血管を広げ血行を良くする効果があるようです。

 

そもそも、このミノキシジルは最初から薄毛用の薬ではありませんでした。
もともとは高血圧などの治療に用いる薬でした。
その後に、血管の拡張効果が薄毛にも効果がある為に治療に用いられるようになったのです。

 

 

併用は大丈夫か

 

フィンペシアとミノキシジルの作用の効果は違う為、併用をするのには問題はないと言えるでしょう。

 

また、一つの側面からのアプローチであっても効果を実感できない場合には、
両方の薬でAGAにアプローチすると良いと言えるのです。

 

フィンペシアとミノキシジルの併用による副作用の増大などの報告はまだせれていませんし、
作用の違いによって互いが効果を阻害すという事もないです。

 

更に、一緒に服用すると新たな副作用が生まれそうですが、そのような事もなく、
安心し併用ができると言えるのです。

 

そして何よりもありがたいのが、フィンペシアとミノキシジルの併用によって、
2つの薬の相乗効果を受ける事ができるという事です。

 

フィンペシアで男性ホルモンの影響を阻害してミノキシジルで
血管を拡張し頭皮に栄養を送ると毛根の再生も早くなります。

 

二つを同時に服用する事で、髪が育つ為に不要な弊害をなくすことができるという事ですね。

 

>>フィンペシア 通販へもどる