MENU

フィンペシアの効果があらわれるまでの期間とは?

 

AGAの改善に大きな効果を発揮してくれるフィンペシアですが、
効果の現れ方には個人差があります。
1年以上飲んでも効果が表れないような時は、薬が合わないのか、
何か他の病気を疑う必要があります。

 

しかし、平均的にどれくらいで効き目がないと次の段階へ移行するべきか判断が難しいですよね。
そこでフィンペシアの効果が表れる期間をご紹介します。

 

 

初期脱毛や精力減退が効果の表れ?

 

フィンペシアを服用した際に表れる初期脱毛や精力減退が表れた時点で
効果が表れたと思う方もいるかもしれません。

 

確かに初期脱毛は毛根の再生を促すものですから広い意味では効果の表れかもしれません。

 

しかし、この時点ではまだまだAGAの改善を実感はできない為、
初期脱毛などを持って効果の表れとは呼べないでしょう。

 

また、初期脱毛や精力の減退というものは、副作用として取られる物であるため、
効果というよりは副作用として思う方の方が多いのです。

 

その為初期脱毛が起きている服用1ヵ月頃は副作用に心を悩ませている方が多く
まだまだ効果は出ていないと考えましょう。

 

 

効果が出るのは6カ月が目安

 

フィンペシアの効果が表れたと感じる方が一番多いのは使用後6カ月ごろが一番多いようです。

 

確かに、3か月で効果を実感している方も多いようですが、
この方たちの中には、まだまだ育毛剤を併用している方も多いため、
本当に効果が表れているとは言い難いのです。
しかし、6カ月もするころには結果も出ているようで、
薬を変えるという方が増え始めるようです。

 

効果が表れるのは6カ月後といっていいです。

 

更に、効果の確認をするには平均的に6カ月を見ていくことで、
平均より効果があるか無いかの確認もできます。

 

どんなに効果が表れなくても6カ月は服用することをおすすめします。

 

>>フィンペシア 通販へもどる