MENU

フィンペシアの正しい飲み方とは?

 

フィンペンシアを服用しているのに効果がない人もいます。
効果には個人差もありますが、その前に服用方法は本当に正しいのでしょうか。

 

今回はフィンペシアの正しい飲み方を紹介いたします。

 

 

正しい飲み方は

 

基本的な事ですが、フィンペシアは即効性のある薬ではない為、
長い間継続して服用する必要があります。

 

ですから、きちんと毎日飲み続ける事が大切なのです。

 

しかし、フィンペシアには基本的に服用時間が決められていません。

 

だからと言って、今日は朝に飲んで明日は昼に飲んで明後日は朝に飲むというように
毎日の服用する時間をずらさないでください。

 

というのも、フィンペシアは24時間効力のある薬なので、
飲む時間がずれてしまうと、体の中の有効成分の濃度が一定に保てない為に、
効果が出にくい、副作用が出るなどの易経が出てしまう為、常に同じ時間に服用し、
一定の濃度を保つようにしましょう。

 

また、服用する量も大切なのですが、フィナステリドは1日に0.5rから1.0rが必要と言われています。

 

フィンペシアの中には主成分であるフィナステリドが1.0r含まれていますので、
1日1錠もしくは2分の1錠を1回服用するのが適量と言えるのです。

 

効果があらわれないからと言って多めに飲めば効果の現れる薬でもないですので、
定量を飲むことが大切です。

 

もしも、過剰に服用してしまうと副作用などで体を悪くしてしまう可能性もありますので注意しましょう。

 

 

朝がおすすめ

 

フィンペシアを服用する時間はがおすすめです。

 

というのも、男性の方が対象の薬のため、服用している方はお酒を飲む方が多いかと思います。

 

お酒は肝臓で分解されますので肝臓へ分解されるまでは、肝臓へとどまります。

 

フィンペシアも服用後に一時的に肝臓に留まるため、肝臓の負担が増えてしまいます。

 

朝であれば夜に飲んだアルコールも分解され終わっていますので、
朝の方が肝臓への負担を減らせるため、朝の服用がおすすめなのです。

 

また、服用の際には、吸収を良くするために、水かぬるま湯で服用すると良いでしょう。

 

>>フィンペシア 通販へもどる